スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業の特性


各職業の特性を紹介します。職業選択に悩んでいる方は参考までにどうぞ。


○ファイター系列

ウォーロード、ドラグーン
使用できるスキルが強力なものばかり
攻撃力、範囲、クリティカル等全ての面で優遇されている

移動スキル等も習得しているため本当に隙がない強さ
どのような狩場でも優秀であり欠点がない

敢えて短所を見出すとすれば強すぎて他職のお株を奪うことか

サブクラスはハイランダー、奥義を使うことでヒット数が増加する
ドラグーンと同じく単純な物理系職業
しかし、メインクラスが強すぎる為に下位互換と捉えられることも…

ブレイダー、スラッシャー
二刀で接近戦を行う近接戦のエキスパート
体力を大きく減衰させることで火力を大きく上昇させるスキル等が使用可能
使いどころを考えないと自爆してしまうこともあるので要注意

コンボを維持することで特殊技が使える職で
かつ接近して攻撃せねばならないので狩場を選ぶ職業

ドラグーンに比べてリスクが大きい(といってもドラグーンが強すぎるだけだが)

サブクラスはソードダンサー
移動しながら攻撃するスキルが多い。遠近と攻撃を使い分けられる
コンボを繋ぐ必要がないため、狩場によってスラッシャーと使い分けが可能
反面スラッシャーのような爆発力はない

全職業中最もスタンスキルの性能が高いのもソーダの特徴
スタンが効くボス相手には大活躍が可能である
前衛と後衛の間辺りでのサポート等輝く面も多い


○シールダー系列

テンプルナイト、ホーリーナイト

高い耐久と盾を持ち合わせた前衛職、支援能力もそれなりにある
反面、攻撃力は全職業の中でも最低クラスであり、火力貢献度は低め

性能上レベリングがややきつく感じるかもしれないが
努力してレベルを上げればボス戦やインダンで輝く事が可能

固有ポイントや支援スキルの使い方が難しいために
スキル振りや育成の仕方にオリジナリティを見出せる職業

サブクラスはダークナイト
動作は重いが攻撃力が高い。奥義中はSPではなくHPを使用する
多数の敵に対して非常に優秀であり、火力タンカーとして活躍できる

HPを使用して戦う職業ではあるが一瞬で相手のHPを大量に吸収するスキルもある
火力を出したい際はこちらに切り替えられると強みが増す

モンク、ゴッドハンド

耐久力の高い接近アタッカー。攻撃時に独自の動きで画面上を飛びまわる
攻撃力的には中堅程度に落ち着くが耐久面も合わさり死ににくい

接近戦だけではなく遠距離攻撃スキルも持ち合わせ死角がない

サブクラスはサイキッカー
純粋な接近スタイルで高機動接近技等からガツガツ攻められる
奥義は最小を500%も伸ばすことが可能であり
常時固定最高ダメージを出すことが可能


スポンサーサイト

新規ユーザー向けの あれこれ ②

-オプションリフレッシュ-
エリアスのトニオにオプションをランダムで変えてもらえます
装備作成にはほぼ必須ですので皆さんトニオ様に貢ぎましょう

※①リフレッシュで付く数値は天然でつく数値が上限になります
エンチャントで成長させた場合はより高い数値がつく可能性が高いです

※②リフレッシュ時に後付けしたオプション(薄紫色のもの)
は消滅します。あくまで対象は通常のオプションのみです
L1から新たにエンチャントする場合はリフレッシュ後に行いましょう

以下にリフレッシュ内容の一部を記載します

無題3


-オススメオプション-


武器 or 魔法 最大、最小
<エンチャント可能部位:武器全般(盾除く)、サイキックブーツ>
攻撃力が上がります。基本は攻撃が可能な武器にしかエンチャントできませんが他のOPに比べて
攻撃力上昇値が高いため、ほぼ必須になってきます。

最大は攻撃力の上限を、最小は下限をあげてくれますので
最大=爆発力上昇 最小=ダメージ乱数安定 の考えで大丈夫です
最小のみ上げても火力そのものが大きくなる訳ではないので
どちらか片方しかつけれないのであれば最大優先で構いません

"武器"の中では最優先でつけたいOPです

物理 or 魔法 クリティカルダメージ
<エンチャント可能部位:腕、ローグナイフ>
クリティカルダメージを増加させます
クリティカルの発動はクリティカル確率や幸運の数値によって変動
基本何もつけていない場合

発生したダメージの50%分のダメージが上乗せされます

エンチャントで更にダメージを伸ばすことができるので瞬間的な爆発力が上昇します

なお、Lv11,12エンチャントの伸び代が非常に悪いです
破損確率も非常に高いので無理に12エンチャントする必要はありません

""の中では最優先でつけたいOPです

体力 or HP
<エンチャント可能部位:(体力)全部位 - (HP)上衣、下衣、盾、耳、指>
体力は1につきHPが6.5上昇、また防御力が1につき0.5ずつ上昇する
あればあるだけ死ににくくなるので出来る限りあった方がいいです
死なないことに勝る効率はありません

HPはそのままの数値が上昇。基本効果は体力に比べるとやや劣りますが
体力減少効果の弊害を受けないというメリットもあります
上記の事柄からバーサーカー等で体力が大幅に減少する二刀系列等では
HPの方が恩恵を受けやすいです

幸運
<エンチャント可能部位:全部位>
様々なパラメータに影響を及ぼします
①相手より幸運数値が高い場合にクリティカル確率が最大で30%まで上乗せ
②攻撃を受けた時にクリダメを受けにくくなる
③敵撃破時のEly獲得量が上昇(効果微量)
④敵撃破時のアイテムDROP率上昇(効果微量)

特に①②の恩恵が凄まじく大きいです
攻守共に活躍できるので重要度は高いでしょう

移動速度
<エンチャント可能部位:足>
あるとないとで狩りをする際の効率に雲泥の差が出ます
また、ほとんどのユーザーがつけているので持っていないと
出遅れる、迷子になる、戦力外になる等デメリットが多すぎますので
最低でも40以上の確保を推奨します

移動速度はムラが激しいですが、Lv12のリフレッシュは
29~63と運がよければ高数値がつきます
12エンチャ済みで60以下の移動速度ならば試してみる価値はあるでしょう

""の中では最優先でつけたいOPです

物理、魔法的中
<エンチャント可能部位:(物理)腕、武器、メガネ - (魔法)武器、メガネ>
つけると攻撃の的中率が上がります。どれだけ貼ってもシステム上最大命中は95%です
プレイヤーと敵のLv、ランクが異なるほど攻撃が当たりにくくなるので
格上の敵と戦うときには必要になってきます

命中が必要な狩場に関してはないと攻撃が当たらないため必須です
逆に言うと必要のないところでは全く意味がありません

手には物理的中をエンチャントできますが魔法的中はつけれません
魔法職の不遇な面といえます
リフレの際に両手武器以外は固定数値しかつきません

"メガネ"へのエンチャントでは優先してつけて問題ないと思います

属性大小
<エンチャント可能部位:精霊石>
主に魔法職業用。対応した属性の攻撃力を上昇させます
自分が使用していない属性に関しては恩恵がありません

闇属性のみバグで%表示がされていませんが効果はほかの種類と変わりません
なお、物理属性には干渉しないので物理依存しかない職には不要です


以下あれば便利なもの

筋力、魔法力
<エンチャント可能部位:全部位>
物理ダメージや魔法ダメージを上昇させます
効果がないわけではないのですが1単位辺りの上昇量が低く
大量に確保しないと恩恵を感じにくいというネックがあります

レベリングの際は優先度低めで構いません
ある程度強化が終わって突き詰める状態になってから成長させるとよいでしょう。

物理ダメージ減少
<エンチャント可能部位:シールダー専用盾>
強力ですが実質ホーリー専用なのでこちらに記載
一回の攻撃辺り受けるダメージを軽減させます

効果量は多くても50程度ですが、常時軽減できる為に結果として強力です。



-レベルダウンエンチャント-

無事にエンチャントや強化が済んだら作った武器を装備してみましょう。
装備Lvが足りないときはレベルダウンエンチャントで装備適正Lvを下げれます

アイテムウインドウ下のアイコンからレベルダウンエンチャントを選択

現在の装備適正Lvから1回につき1~3ずつ適正を下げることが可能です
失敗しても装備は破壊されず失敗した際に下げようとした数値分
適正が上昇します。(大元の数値以上にはなりません)

装備Lvが低いものは成功しやすいですが高いものになるにつれ失敗しやすくなります
エンチャント銀槌という特殊アイテムで成功確率を50%増加可能です

装備を強化した場合は、再度ダウンする必要があります

基本的に序盤では10程度のダウン
どうしても早く装備したい場合を除き、中盤以降は6程度のダウンを目安に

4,7といった数値を下げたい場合はまず3を下げ、ついで1下げれば効率がいいです
この場合、失敗しても1しか適正上昇しない為、次に2を下げなおせれば成功します

新規ユーザー向けの あれこれ ①

基本的な動作やスキルについては追々わかってくると思います

ただ、装備の製作に関しては少々面倒くさいですが必須事項です
まずはここから覚えましょう

強化とエンチャント

ラテールで手に入る装備のほとんどには強化、エンチャントというシステムを使用できます
以下に解説を記載します


☆強化☆
アイテムウインドゥ枠の下にあるアイコンから強化を選択
指定されたアイテムをドラッグ&ドロップしてください。

基本的な装備性能を上昇させられます。

-成功率と耐久減少-
成功率が固定の特殊なものを除き、現在の耐久度-2が成功確率となります。
つまり102以下の耐久のものは破損する確率が出てきます

99%であろうと壊れるときは壊れるので可能な限り破損させないように作りたい所です

強化は一回の強化に付き耐久が1~3減少します。
仮にn回強化するとしたら n×3+99 の耐久を持っていれば特殊強化以外で破損することはありません。


★エンチャント★
アイテムウインドゥ枠の下にあるアイコンからエンチャントを選択
後付けしたいパズルをドラッグ&ドロップしてください。

装備に自身の好きな性能を後付させれます。本作の最重要項目の一つです

-パズルの種類-
通常のパズルとスーパーパズル(以下略称SP)の二種類があります

SPは通常品に比べ、上限数値が1.5倍(四捨五入切上)に設定されています
ただし、下限数値は通常品と同じですので必ずしも高数値になるとは限りません
(SPは通常品よりもかなり高額です。また通常品しか存在しないパズルが多いです)


-成功率-
成功率は基本、最大95%です(アイテム等の使用で短時間なら97%にすることも可能です)
現在の耐久度-10が最高数値になります。つまり耐久度が105以下になると成功率が下がっていきます

※特殊な強化成功率
Lv11エンチャント 70%固定 Lv12 60%固定 Lv13 50%固定 ハンマー 70%固定

一回で破損する可能性は5%であっても、回数を熟さなければならない為破損する可能性はそれなりに高いです。

-耐久減少-
通常パズルは耐久減少5~15。振れ幅が大きいのでエンチャントをしながら都度耐久確認を推奨
SPの場合は耐久減少5~10となります

一応目安としては、平均値で通常の場合一回10減少。スーパーなら7.5減少すると考えて
現在耐久値からエンチャントする回数を×nして逆算してみればいいと思います
数値ぶれを考えるなら10程度耐久に余裕を持たせて作ると安全耐久値を確保しやすいです

後々の強化を考え、ある程度の耐久を保ちましょう

-キューブ-
現在ついているエンチャントオプションLvを下げることができます。
メリットがなさそうに思えますが、耐久を1~3回復することができます

また、下降する数値は通常パズルの数値と同じなので
キューブで下げてスーパーパズルで上げなおすと上昇数値の方が高いため
より高い数値を付けることが可能です。(確実に上がるわけではありません)
クリティカルや最大最小等といったパラメータは特に重要なので
耐久と資金に余裕があれば挑戦してみる価値はあります(大量に資金が必要です)

基本的にパズルの数値はLvが高いほど高数値になるので
パズキューも9→10→9の繰り返しがもっとも上がりやすいです
片手武器に関しては4→5→4で安価で製作可能です

エンチャント回数は必然的に増えるので破損確率が上がることは考慮してください

パズル + キューブ = パズキューでよりよい装備作りにチャレンジ!




文面が長くなりすぎましたので②へ続きます。
プロフィール

量産型シールダー兵長

Author:量産型シールダー兵長
白熊「これ、食ってもいいかな?」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。