スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブクラス強化後のダークナイト

2013 - 10/30 サブクラス強化が実装されました。
強化によって様々な部分の強化や弱体化が行われたので
スキル性能や使用体感を挙げていきます


15 教本上
 


カオスガントレット 
コスト10 最大Lv5 前提スキル:ディスペアLv3
CT1.0 DPスキル - 通常時350 奥義時500 のDPを消費

ディスペア
コスト5 最大LV10 前提:最上級マスタリLv10
CT20 (レベルアップCT減少なし)
既存ユニーク装備の奥義Lv+はこのスキルのLvに換算される

パワームーブメント
コスト2 最大Lv5

パワーブリッツ
コスト2 最大Lv20
LvごとにCT減少0.5秒

デスハンド
コスト2 最大Lv20
LvごとにCT減少0.3秒

パワークラッシュ
コスト3 最大Lv20
LvごとにCT減少0.2秒

ソウルスティール
コスト3 最大Lv20
LvごとにCT減少0.5秒

ガントレット強化
コスト6 最大Lv1 前提:ブリッツ、デスハンド、パワクラ、ソルステ各種Lv10



防御強化 1 20 防御+80 最大で+1600
魔法防御強化 1 20 魔法抵抗+15 最大+300 前提 防御強化L3
回避強化 1 15 物理魔法回避+1% 魔法防御強化L3
被害緩和 1 20 物理減少Lv×10 回避強化L3
暴風の前兆 2 15 被ダメージ時4%で発動 Lv×2%の物理最大上昇 MAX時30% 効果時間10秒


腕力強化 1 20 Lvごとに追加ダメ+10
一撃必中 1 15 命中+1% 腕力強化L3
技術鍛錬 2 10 最大%*1
技術鍛錬「強化」 3 10 最大%*1
ガントレット強化 2 15 武器攻撃力+1% 腕力強化L3
技術練磨 2 15 最小+1%
技術練磨「強化」 3 15 最小1%
鎧貫通 4 15 タゲ減1% 技術練磨「強化」、技術鍛錬「強化」L3zutu
無敵 7 1 1.5秒間無敵 CT85 その場ですぐに無敵に





 

DPスティール 3 最大2 5%で追加DP+25×Slvと書いてあるが実際は攻撃した際に確実にSlv×1%のDP獲得
            カオスガントレットにはスティール効果が乗らない
闇の暴走 3 最大10 Lvごとに物理最大3%の上昇、代償として自身の防御-4%減少、DPを300消費する CT90 効果30秒+SLV*10
            前提にDPスティールLv1(初回習得時に限り表記ミスで現在3表記)
苦痛の教訓 3 最大10 ダメージを受けた際に3%の確率でLv×1%のクリ確上昇 効果時間10秒 発動しにくいのに効果時間が短く効果が薄い


ダークナイト奥義 15 1 CT5 効果時間60秒 任意解除可能だが以前と異なり解除してもCTリセットはされなくなった
 固有モーションあり。効果時間が短い
DP回復 1 10 Lvごとに80のDP回復 前提奥義1
DP拡張 1 5 Lvごとに200の最大DP増加 前提DP回復3
奥義弐式 3 10 Lvごとに物理最大+3% 前提DP拡張L3 DPスキル300
奥義参式  2 10 ダークナイト奥義時に限り物理減少Lv×10 前提奥義弐式L3 

最大HP強化 1 10
最大HP強化[強化] 2 15 前提5
最大HP強化[マスター] 3 20 前提5

全てHP+100

クイックタイム 2 5(初回習得時に限り表記ミスで前提APスティールL1)
クイックタイム[強化] 3 6 前提3
クイックタイム[マスター] 4 7 前提3

全てCT1%減少

体力強化 1 40 Lv×1%の体力%上昇

移動速度強化 1 10 Lv×1%の移動%上昇




②どう変わったの?

○長所~
新規スキル2種の追加により攻撃力が上がりました
奥義がDPを使わなくても使用可能に

○短所~
闇の開放スキルが消滅
クイックタイムが実質25%→18%にダウン
カオスガントレットの性能が悪い
奥義の持続時間が1分になってしまい、都度かけ直しが必要
確率発生スキルが被ダメ発生スキルしかなく、ほぼ発動しない

○雑感~
長所面は他サブクラスも同様の調整がされているので語る必要はないと思います
短所に書いてある項目についてですが…

☆クイックタイム
クイックタイムは新規スキルも増えたし別に良くないか?
という考え方が一般的ですがソウルスティールの回転率が悪くなったので
HP回収効率が落ちてしまいました。
今までより吸収効率が落ち、耐久が減少したと考えましょう

☆カオスガントレット
全段浮かし+押し出しなので散らかりすぎます。
ディスペア、パワークラッシュ等も浮かしスキルですが
浮かしが多いとどうしてもPTの邪魔になることが多く
以前からあまり評価が高くありませんでした。

設置スキルの為か、威力もあまり高くありません
奥義前はDP350ですが奥義後はDP500消費に変化
そもそもDP自体APと異なり殴ってもと貯まらない仕様であり
DP回復をしないとポイントを貯めることが出来ません
上記を考えるともう少し威力があってもいいと思うのですが…

☆奥義
DP消費でなくなり使用自体はしやすくなりましたが
持続時間が1分しかありません。致命的すぎる弱点です

CT自体は少ないのですぐかけなおせますが
他職が自動発動で常時状態になったにも関わらず、
1分毎にモーション動作を取り、かけなおさないといけない

奥義依存度の高い職業なので乱戦時やボス戦では本当にお荷物になってしまいます
HP消費が問題なのであれば、危険な箇所では任意で奥義を切ればいいだけです
効果時間無制限や持続10分で良いと思います

☆確率発生スキル
ダークに限った話ではありませんがサブクラスに追加されたスキル内で
殴られて発動するタイプのスキルの発生率が低すぎて発動困難です

発動しても効果時間が10秒しかない為に期待値が低すぎます
攻撃時発動スキル型の職業がほぼ常時発動に近い状態の中で
取得しても全く発動できない現状は明らかにおかしい
発動確率2倍で効果時間3倍くらいないとお話になりません

☆闇の開放
色々考える方も多いとは思いますが
元から取得したらほぼ不沈艦のような職業だったので
ここは悔しくても妥協が必要に思います
効果弱体化して存在くらいはしても良かったとは思いますが…
スポンサーサイト

聖と闇の装備について

ホーリー、ダークナイトの現状最終装備


現状の最終装備について考察してみました

基本防具

闇フルセット
体力並びにオルステの確保が可能です。
PT全員に体力+100(HP650)のバフをかけることが可能
ジャンプ力の上昇や移動速度を一時的にブーストといった恩恵もある

様々な局面に対応でき、強みである体力も更に強化される
しかし、フルセットが9部位と多く、装備の制限が厳しいというネックも…
火力を求めるなら黄昏、名人の方が優秀

ホーリーなら何かと使い勝手がよいが、ダークの場合
黄昏ガントレットがネジが外れた強さなので闇の実用性は薄い
フルセットが使えないのであれば闇は考慮に入れなくていいし
わざわざ移動上昇をかけなくともパワームーブメントで高速移動ができる



名人装備+
名人装備上下頭に130M手やら各種足を装備する型
ともかく火力が高い。反面耐久性はガタガタに落ちる
闇フルセットと異なり、アクセや武器が自由に調整可能な点が強み

体力減少の都合、ホーリーの場合、特に致命的な相性の悪さである
ダークの場合も振りの遅さから被弾が多く、相性的には疑問が残る
両職ともにCTが長めなのでクイックタイム恩恵がないのも辛いか

ともあれ、格下や死ぬ要素がない狩場においては火力重視が有用である
HPに関してもクラーケンストッキングである程度カバーできるので
持っておいても損はない



黄昏フルセット
闇フルセットに比べると特殊な効果はないがスペックは高い
闇と比べて5部位でフルセット効果が発揮されるのが強み
反面、移動ブーストや体力バフ等の恩恵は得られない
名人に比べて火力は若干落ちるが体力は大幅に勝る

スペックを考えると間違いなく最適な装備
しかし、イミル研究所を回らなければならない上に
デゴス等と比較してもDROP数自体がどうしても低く
とかく作りにくいという欠点がある
クラーケンストッキングと併用が出来るので組み合わせ次第で
闇フルセットよりも高い耐久を得られる


武器
武器記事は基本闇フルでない場合を考えてください。
闇武器は闇のフルセットに含まれてしまいますのでフルセットを用いる場合
闇武器以外の選択肢はありません

片手剣
闇片手剣安定です。コア剣やガマ剣等一部秀でたものもありますが
根本的な武器性能が大きく劣っているので優位点となり得ません。

鈍器
上級マスタリが状況次第でお通夜入りなのとジャッジメントが産廃な為に
闇鈍器の性能はそれほど高くありません。防御減少が足りているなら
オルステ、CT減少2%、単純な物理数値が獲得できる装備と捉えていいと思います

ウガウガ石斧
発動時のクリティカル上昇が吹っ飛んでいる装備
ワンチャン超火力を出したい方にオススメ
鈍器を使うなら持ち替え用やグラインド用に+9を1本は用意したい
最小、最大の数値差が酷過ぎて最小を貼る意味がない
エンチャントするなら最大か命中を
発動したら持ち替える場合が多いので無OP品を使っているプレイヤーも多い

ビントーハンマー
威力や効果で闇鈍器に劣るが唯一無二の移動速度減少効果を持つ
なんだかんだで手数はかなり多いので発動させやすい
グラインドで引きずり回した挙句に鈍足効果で相手を隔離することも可能
より高い盾役としての貢献を望む方にオススメ

ビーナクイーンハンマー
基本攻撃力は低いがアプデでクリティカルダメージ強化が付与された
最小%が効果としてつくので基本攻撃力の不足分をある程度解消できる
強化するごとに上昇するHP%を持ち高いHPを獲得できる
命中上昇効果もあるので鈍器に足りなくなりがちな命中も確保できる


ガントレット
黄昏一強です。他の選択肢はあり得ません。
入手するまではコロ⇒闇の順番で使っていけばいいと思います。



盾は闇フルセットに含まれません。お好きな物をどうぞ

闇のシールド
高い防御減少値と単純な高性能スペックの盾
防御減少はホーリーだと余りがちだが、余剰分を他の内容に回せる点は○
シールダー専用盾なのでダメージ減少をつけることも可能
HPやオルステ上昇効果も含め、万能で使いやすい盾

玄武盾
純粋な物理防御用シールド、Lv上限は低いが防御力の伸び代は最高
これを使うなスキル"鉄甲"等も習得しておきたい
防御力の性質上多段攻撃には強いが単発高火力には弱い
火力面の補強ができないので使用する場所は選ぶべき
惰性でこれのみを使わないよう心がけたい

プシュケ盾
玄武盾に近い性能の盾。こちらは大幅にHPを上昇させる
HP最大量が大幅に上昇するので各種コロポ等による回復力にも期待できる
押し出し効果でグシャっても立て直せることがあるがラッキー程度に考えよう
優秀な性能だが、玄武と同じく惰性でこれのみを装備しないようにしたい

コングキャサリン
味方に各種バフをばら撒ける盾
攻撃時ランダム発動で最大+10%をPT全員に(物理のみ)
被ダメージ時に防御+10%効果を全員にかける
強化することでバフ効果は50秒程度継続する
劇的な効果ではないものの自身以外を強化できる強みがあり
火力貢献用の盾としては抜きん出ている
ただし、あくまで確率発動であり、常時強化ではない

続きを読む

スキル-ホーリーセイバー編

検証用装備
メイス37-56
エメラルドカットラス47-58

上級マスタリの差異で片手剣の数値がやや高めになっている点にご注意
すべて固定ダメージ
数値最下部に<>で最大Lvの累計攻撃力を記載

片手剣弱攻撃
1286-1330-1418

竹斬り
2953
6688

Wブレイク
2071*4
3656*4
<14624>

ソニックブレイド
1846*3
3544*3
<10632>

ドラゴンテール
3447
7520

デスブロー
3895*2
9393*2
<18786>

スプラッシュパント
1839*5
3426*5
<17130>

シールドブーメラン
4740
12540

レパードクラッシュ
3338-3515
7438-7614
<15052>

シールドクラッシュ
6042
17989

ルーンストライド
2868-3265*3
5234-6034*3
<23336>

マジェスティックブルー
5549*3-9252
9290*3-16168
<44038>

セイバームーン
4617*4
8452*4
<33808>

ラウンドウェーブ
5087-4499*2
8673-7555*2
<23783>

ソードブレス
3897*4
7482*4
<29928>

CT15sec

光の審判
5722*4-6175
9196*4-10172
<46956>

CT28sec


鈍器弱攻撃
1207-1248-1330

鈍器強攻撃
1518

打狗棒法
1238*5
2107*5
<10535>

カオスインパクト
2025*2
3733*2
<7466>

龍虎相搏
2099*2
4077*2
<8154>

天地陰陽
2311*2
4469*2
<8938>

無影乱舞
1475*6
2703*6
<16218>

ブロックスプリント
2426*3
4670*3
<14010>

グランドインパクト
3262*2
7405*2
<14810>

パワースラム
3389*2-4662
6707*2-10038
<23452>

ジャッジメント
17622
31704

ハンマークラッシュ
6426-8226
14635-21986
<36621>

ハンマータイフーン
2616*6
3870*6
<23220>

ゴッドバースト
6265-7979
10731-14404
<25135>

CT18sec

ハンマーグラインド
1812*2
<追加入力>
1745*4
(最大で11回派生可能)

2684*2
<追加入力>
2725*4
(最大で11回派生可能)
<125268>

CT30sec


ガードインパクト
3781
6514

スペシャルアタック
3430-4758-7413-12008
<27609>



スキル-ウインドストーカー編

諸注意!

下記は全てほぼ最大攻撃力が等しい武器の最小部分をブートして測定
実際には武器ごとに攻撃力の違いがある点は各々判断を

また弓については上級マスタリの都合ダメージぶれが発生する為
下一桁を四捨五入することで計算している
弓以外の武器については固定ダメージとなっている

設置スキルに関しては他スキルと比べ武器性能による
ダメージ上昇恩恵が低い
<バウンスショット(派生部)、アロートラップ、フレイムフィールドⅠ~Ⅳ>

検証に用いた装備
ワープトボウ 46-50
タクシュ 37-51
ゴールドスティレット 41-51

スキル名称真下がLv1状態の威力
その下が最大Lv時の威力となる
新規スキルに関してはCTについても記載


共通

マネーアタック
5476*3
6800*3

トラップボックス
5673*4
7791*4

トレジャーボックス
5769*5
8260*5
CT-17sec




バードハンティング
1790*3
3030*3

レインアロー
1925*2
3830*2

ストームアロー
1370*6
2445*6
(攻撃時のMOB位置が判定端辺りだと攻撃回数減少)

ジェノサイドレイン
1750*3
3645*3

ゴッドバードフィニッシュ
3820
10100

バックステップアロー
4600
12340

アイシクルレイン
2960*2
7050*2

時空の弓
1580*6
2960*6

スタンアロー
5520
16200

アローブーム
3780+4350
8980+11800

インフィニティライン
4540*5+8740
7630*5+15350

シャイニングアロー
5060
<溜め時追加>
+3880
<最大溜め時追加>
+2900*2

10550
<溜め時追加>
+7420
<最大溜め時追加>
+5370*2
(溜め段階により攻撃回数が増加)

シージクラッシャー
5340*3
10000*3

バウンスショット
7930
13900
CT-18sec

<バウンスショットの追加ダメージについて>
2230
2080
1930
攻撃時にランダムで2~8回の追加攻撃が発生する
攻撃しても派生攻撃自体が発動しないこともある
追加攻撃のダメージは3種類存在する。攻撃回数2回の時は2230固定
3~4で2080以上のダメージが混ざり始め、それ以上で1930が混ざる

追加攻撃はLvによる攻撃力上昇がない。バグ?

アロートラップ
2342*18
3300*18
CT-30sec
(最大で18。使用状況やMOBの特性によりヒット数減少)


石弓

ニードルシャワー
1939*2
3862*2

ストリームショット
1570*2
2812*2

ワイドショット
1045*6
1894*6

マグナムキャノン
3004
7496

ダークスピアーズ
3228
8187

リミッター解除
1506*4
2762*4

スウィングアタック
3700
9666

ホールドショット
3027
8636

インフェルノ
1638*4
3239*4

フレイムフィールドⅠ
1179*9

フレイムフィールドⅡ~Ⅳ
1423*9
1653*9
1902*9
(Ⅱ~ⅣはCT共通、上からⅡ、Ⅲ、Ⅳ)

フレイムシャワー
2399*5
3794*5

スフィアレイン
3969*6
6946*6

バリスタ
6829
<溜め時>
7280
<最大溜め>
8024

14851
<溜め時>
16045
<最大溜め>
17903
(溜め時間により攻撃力が可変)

ローカスト
3405*5
5055*5

エスケープショット
14459
26287
CT-15sec

カウンターアタック
4228
<追加攻撃>
+3835*2+9922

7672
<追加攻撃>
+7145*2+17236
CT-17sec

(ボタンの押しっぱなしで追加攻撃発動。地上でのみ使用可能)


短剣

投擲飛刀
1747*2
3031*2

ダンスダガー
1996*2
4255*2

イリュージョンダガー
1604*2
3499*2

満天花雨
2613
6402

マスカレード
1551+1158*2~4
3446+2080*2~4

(浮かし後の追撃2回分は浮かし不能対象等に当たらない)

ダークプレニック
1355+1380+1413+1452
2276+2418+2654+2986

瞬突
4201
9870

爆熱花
3504+2958
5600+4672

舞踊剣舞
1837*4
3571*4

三重殺
2811*3
4953*3

マッドネスエクスプロージョン
3676*2+4723*2+8213
6154*2+8056*2+14402

光速斬
7412
17745
(低高度での使用不可能に)

ペンオブナイフ
3485*4
5819*4

幻惑の剣舞
2114*6+2471+2709*2
3202*6+4194+4795*2
CT-18sec
(地上でのみ使用可能)

クレイジースロー
1977*15+4715
2773*15+8069
CT-25sec


新規スキル解説

バウンスショット
発生速めの射撃を行う。射程が短そうに見えるがそこそこ射程がある
攻撃が当たった時のみ追加攻撃が発生する
ちなみに、この攻撃は設置攻撃扱いである

追加攻撃回数は一体に付き2~8回の間で変動するが
そもそも派生すらしないこともあり全く安定しない
また、追加攻撃ダメージ自体もあまり高くなく
バグの為かスキルレベルを上げても追加部のダメージが上昇しない

CT自体も18秒とやや長めな割りに性能が伴っていない
追加された新スキルの中でも総合性能としては最弱の部類
相手数に応じて派生がおきる為に多数相手にはそれなりの効果は望める
が…いずれにせよ単一での性能が絶望的な点は痛い


SPSCF0210.pngSPSCF0213.png


アロートラップ
相手の足元から大量の矢を召喚させる設置技
設置攻撃の為、使用後すぐに本体が同時行動できるメリットがある
一時的な高火力は得られるが結局スキルを使用している為
実質、他武器と比較して、総合火力が上がっていないことは留意すべき

単発威力が低めの為に相手によってはKBすらままならない
KBベクトルも浮かし判定なので場合によっては敵を散らかしてしまう
CT自体も30秒と追加スキル内で最も遅い点が辛い

種別として設置扱いなのでテセウスのサンズ等で反射されないが
スターシーカーの召喚マシンのようにトラップ部に耐久が存在し、
過剰ダメージを受けると消滅してしまう点に注意が必要


SPSCF0208.pngSPSCF0211.png
SPSCF0209.png


エスケープショット
後方に下がりながら移動速度減少能力を持つ射撃を放つ
移動速度の減少は50%でアシッドエリア程の性能はない
とはいっても攻撃しつつ後退できるので自己安全は確保しやすい
速度減少時間も2.5秒とかなり長く当てた後のアドバンテージは大きい

1振り時点で最大Lvバリスタ溜めなしよりやや低い威力と強力
単発攻撃故に殲滅能力は低いがCTが15秒と短めである
後述するカウンターアタックとの相性が非常に良い


SPSCF0218.pngSPSCF0215.png


カウンターアタック
ダッシュで近づいて殴りつける。ボタンを押し続けると追加攻撃に派生
派生してもCT等に変化はなく、そのままだと弱すぎるので基本派生推奨
派生攻撃はジャンプして二回攻撃後、強力な一撃をお見舞いする

威力の高い最終攻撃部分は足元近辺に攻撃判定がないので
適切な距離からスキルを使用しないと当てにくいという弱点がある
エスケープショットで後退してから使用すると当てやすくなる

弓や短剣の新規スキルに比べて総合ヒット数が少なく殲滅能力は低い
しかし、CT17秒と2つ目のスキル内では圧倒的に早く、威力自体も非常に高い
トータル破壊力という点では圧倒的な性能を誇る

派生攻撃途中でアイシクルレインと同様に空中判定となる

注意点
①最後の攻撃判定がやや狭く浮かし判定。
②地上でしか使用できない、弱攻撃からキャンセル不可
③派生+他スキルボタンを同時押しすると他スキルが優先される


SPSCF0217.pngSPSCF0219.png
SPSCF0223.pngSPSCF0220.png


幻惑の剣舞
乱れ斬り→ジャンプ投擲→着地斬り抜けのコンボ技
前進しながら使用する為、初動位置付近では攻撃が当たらない
ジャンプ投擲時に相手を拘束する効果がある

攻撃回数が多く強力だが全体動作が長めなので注意
なお空中使用ができない


SPSCF0228.pngSPSCF0229.pngSPSCF0243.png
SPSCF0239.pngSPSCF0242.png


クレイジースロー
離れたところに分身を作り出して互いにナイフを投げあう
非常にヒット数が多く、射程自体もかなり長く使いやすいスキル
巻き込み性能も高く特に多数相手に圧倒的な性能を持つ

反面、幻惑の剣舞以上に動作が長く、KB無効の相手やボス戦等で
その攻撃時間の長さが災いすることがある


SPSCF0226.png
SPSCF0235.png
SPSCF0240.png
SPSCF0231.png


トレジャーボックス
トラップボックスの上位スキル。EP消費スキルで1700EPを消費
広い攻撃判定と最大Lv時になるとMAXスフィアレイン並の攻撃力を誇る強スキル
性能の割りにCTも17秒と短く、多くのスキルポイントを裂く価値はあるといえる

問題はEPコストが1700である点で1チャージ5000であることを考えると
これだけにEPを裂いても3回目の使用には100EP足りなくなってしまう
新規追加されたEP増加との相性がよいので多用するのであれば取得を検討すること

武器攻撃力により威力が異なるので可能であれば
石弓かデッドリィポイント併用の短剣と組み合わせたい
コロシアムや多数の相手と戦うときはウガウガ着火にも使用可能


SPSCF0278.png
SPSCF0290.png

ホーリーセイバーのあれこれ

色々と検証やら何やらを雑記

多分に主観が入るので生温かい目で見てください




クールタイム初期化の選択肢

いずれか一種類を選択可能。
CTは初級30Sec~以下段階ごとに+30Secずつ
対象となる全ての片手と鈍器、両スキルが初期化対象になる


・初級・
デスブローやらWブレイク等の強力なスキルもあるが、基本的にCTが短いものが多く
初期化自体のCTが短めなことは幸いしているものの
最大ターゲットが3であることもあり選択肢に入りにくい
使う可能性があって打狗や無影初期化によるウガ着火程度だが割に合わない

・中級・
ホーリーの場合、上級、最上級共に有用なスキルが一つしかない為、コスパとしては最良
特に鰤でない場合は、一時的に初級を介さずにスキル回しが可能になる旨みがある
鰤であっても長射程単発のブーメランが2種回収できる強みがある

・上級・
基本的には論外。基本スキル種類が1種類である為に最上級の下位互換
ただし例外としてシールドクラッシュの即時回収ができる強みがある
鰤で2本のシルクラを取得している場合、最大で4連発が可能
無論Lvを上げ過ぎるとDPコストが多くなる仕様はそのままなので
使用するのであればガス欠に注意して使っていきたい
支援型で用いるのであれば輝ける

・最上級・
鰤であればCTが長めのスキル2本を即時回収できるので強力
単体であっても最高峰の火力スキルを回収できる恩恵はある
しかし如何せんCTが長い割りに対象スキルが少ない点が厳しい
使うのであれば鰤推奨
ハンマータイフーンはウガ着火、発動後攻撃に非常に適しているので
初期化を用いて狙いやすいというメリットもある




神の盾について

被ダメージ時、Lv×1%で発動するスキル。最大Lvは5
効果はLv×300のダメージ軽減。0以下のダメージは吸収表記に
効果時間は3秒と短く使いにくいスキルではあるのだが…

運のよさが絡むが乱戦や多段Hit持ち相手に異常な性能を持つ
クリティカル確立上昇の取得に3Lvが前提となっているが
イミル研究所等を攻略するなら最大Lvまで振っても支障ないスキルである
3秒とはいえ毎時1500を軽減し続けるという効果は強力極まりない
5%というと確立が低く見えるがたこ殴りにされると殊の外発動してくれる

また片手剣強攻撃との相性が非常によい
片手強で発動する立ちガードはしゃがみガードと比べてダメージ軽減量が大きく
実に75%のダメージをカットできる仕様で
神の盾の効果は最終ダメージにかかる為

発動中は実質…
6000以下のダメージは全て無効

となってしまうのである

仮に10000ダメージを受けたとしても
10000×0.25=2500
2500-1500=1000

と喰らってしまっても1000までダメージが落ちる

あくまで発動には運が絡むので万人にオススメしかねるスキルではあるが
PT構成や挑戦するダンジョンによっては鬼神の如き力を発揮するスキルといえよう
プロフィール

量産型シールダー兵長

Author:量産型シールダー兵長
白熊「これ、食ってもいいかな?」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。